在留資格申請サポート


Visa Application Support Services

在留資格申請サポート

企業様の行う作業や申請をBOWがサポートします。

在留資格申請サポートとは

企業が外国人を雇用する際には、在留資格の取得が必要です。
在留資格は、従事する業務や役職等によって細かく分類されており、在留資格の種類によって、外国人本人の要件や審査内容が異なります。
そのため、在留資格申請で求められる書類は専門性が求められ、複雑です。そこで弊社では、複雑な在留資格申請のサポート※をさせて頂いております。

※書類等の作成は含まれず、あくまでも指導・助言に限ります。

在留資格申請サポートのメリット


#1

安心して在留資格の取得が可能

在留資格の取得や更新、変更については申請人である就労者ご本人による手続きが前提です。
ただし手続きは申請内容によっては必要な記載内容が複雑かつ、必要書類が多岐にわたり、ご本人の企業側ご担当者様の協力が欠かせません。
BOWではあくまで申請手続きはご本人である事を前提に、手続きに必要な項目や記入方法、必要書類のリストアップなどについて経験豊富なスタッフが側方支援をさせて頂きます。

image

image

#2

在留資格更新時期通知サービス

一度取得した在留資格ですが、在留資格によっては数ヶ月、長くともおよそ1年に1度更新が必要な在留資格が多くあります。
もちろん、就労者ご本人が更新時期をしっかりと把握し、在留期限が来る前に余裕をもって事前に準備することが大切です。
お仕事が忙しくうっかり期限が迫っているというケースは避けなければなりませんので企業様でも各就労者の在留資格の更新時期を管理することが求められます。
BOWではそんな就労者や企業様と就業後も並走し、更新準備をしなければならない時期をお知らせし、在留資格更新が完了するまでサポートを継続させて頂きます。


#3

申請等取次サービス

在留期間更新許可申請等の在留諸申請や在留カードの記載事項変更等の手続については、地方出入国在留管理局への本人出頭が原則です。
ただし出入国在留管理庁では例外として、法定代理人が申請を行うケースのほか、地方出入国在留管理局長が適当と認める者について、外国人本人の申請等の取次ぎを行うことを可能とする申請等取次制度を定めています。
BOWでは、出入国在留管理庁より許可を得た「申請等取次者」が多数在籍しています。BOWが全部支援を行っている申請人ご本人の依頼に基づいき、申請等取次サービスをおこなっています。

image



image

\外国人材採用でお悩みの方/